口径90φで大排水量に対応する(画像提供:タニタハウジングウェア)
[画像のクリックで拡大表示]
タニマットカラー5色を揃えた(画像提供:タニタハウジングウェア)
[画像のクリックで拡大表示]

 タニタハウジングウェアは、大排水量に対応する「ガルバリウム大型丸たてとい90φ系列」を販売している。幼稚園や介護施設など、非住宅建築物の屋根の排水に適しており、陸屋根用としても使いやすい。

 ガルバリウム製で、住宅用でも定評のあるタニマットブラウン、タニマットシルバーなどタニマットカラー5色を揃えた「TANITA GALVA」シリーズの製品。同シリーズの大型軒とい「HACO」と組み合わせて、排水能力をより活かす太さのたてといとして開発された。さらに口径の大きい製品の開発も進めている。

 同社は、ガルバリウムの他、ステンレス、アルミニウムのたてといもラインアップしている。ガルバリウムはコスト面、アルミニウムはコスト面と耐久性のバランスが良い。ステンレスは高耐久性でのメリットが大きい。3種類の金属バリエーションで、屋根や外装デザイン、コストに合わせたものを選択できる。

 構成図や部材などの詳細は、以下からダウンロードできる資料で確認できる。

[問い合わせ]
タニタハウジングウェアHP(https://www.tanita-hw.co.jp/info/otoiawase.html)よりお願いいたします。
※お問い合わせ内容に「日経 xTECH Active」をご覧になった旨をご記入ください。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。