「レミリア」の濃色グレイッシュブルーと薄色フェザーホワイトの組み合わせ(画像提供:ナガイ)
[画像のクリックで拡大表示]
レミリアのフラミンゴ色(画像提供:ナガイ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ナガイは、住宅・学校・商業施設用のフリース(不織布)素材でできた壁紙「Lemilliur 」(レミリア)を2020年12月1日から発売。耐久性、通気性、透湿性の高い自然素材であるフリースに、塗装仕上げを施している。「彩る」をテーマに全18色を用意した。

 「レミリア」では仕上げに光触媒塗料を使用することにより、同社の従来の「エコフリース」シリーズにはない抗ウイルス・抗菌性、消臭機能が加わった。住宅以外に、学校、商業施設など人が多く集まる場所での使用にも適している。

 表面のエンボスタイプは3種類。マットな水性塗料仕上げの18色は、ベースカラーとして使える薄色から、アクセントになる濃色、オレンジ・ピンク系のパステル調の明るい色などを豊富に取りそろえた。

 長さは50m巻き、25m巻き、6m巻きの3種類があり、いずれも幅は95cm。価格(税別)は、長さ1mあたり1300円。

 「レミリア」の色バリエーション、詳しい機能などに関する情報は、以下からダウンロードできる資料で確認が可能だ。

問い合わせ先:ナガイ
電話:03-6434-9840
URL : https://www.nagai.co.jp/lemilliur/

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。