中堅・中小企業は、スマートデバイスの導入について、何に意識を向け、どう検討を進めていくべなのか。スマートデバイスの効果的なビジネス活用のパターンとは?スマートデバイスを導入するに当たって、注意すべき点は何か。気鋭の経営コンサルタントが、解説する。

 「タブレットやスマートフォンを使うと、そんな事もできるんですね!」。全国各地で開催したセミナーや勉強会に参加された経営者から驚きの声を多く聞いてきました。

 法人向けのスマートデバイスの活用は、これから急速に成長していくと予測されています。事実、多くのメディアで導入事例や活用事例を頻繁に目にするようになってきました。ところが、中堅および中小企業の現場を見てみると、まだまだ懐疑的な状況です。

「導入しても本当に効果はあるんだろうか?」
「社員の“おもちゃ”になるだけで、逆に業務効率が下がるんではないだろうか?」
「年配の社員が多い・・・導入しても使えないのでは?」
「セキュリティ面が不安・・・。その辺りをどう考えるべきなのか・・・」

 スマートデバイスの導入に二の足を踏む方々の理由はほぼ共通化しています。それでも可能性を捨てきれないという方が、情報収集と称してセミナーや勉強会に参加されます。