プラネックスコミュニケーションズの「SWE-0216G3」は、LANケーブルを介して電源を供給できるPoE(Power over Ethernet)機能を備えた16ポートのギガビットL2スイッチである。IP電話機、無線LANアクセスポイント、ネットワークカメラなどのPoE受電機器をつなぐ用途に適する。全16ポートでPoE給電が可能で、このうち6ポートは最大30Wを供給できるIEEE802.3at(PoE+)に準拠している(残りは最大15.4WのIEEE802.3af)。ポートごとにPoEのオン/オフの設定ができる。

SWE-0216G3の外観
[画像のクリックで拡大表示]

 スイッチ自身への電源供給は、着脱可能な電源ケーブルを介して行う。利用可能電源はAC100V-240V。電源を本体に内蔵しているため、ACアダプターを接続する必要がない。消費電力は最大198W。本体形状は高さ1Uの薄型で、標準添付のラックマウント金具を使って19インチラックに搭載できる。外形寸法は幅440×高さ44×奥行き250ミリメートルで、重さは約3.6キログラム。

 運用管理面では、Web管理画面を備える。VLANは、ポートごとに所属LANを分けるポートベースVLANと、IEEE802.1Qタグを利用して所属LANを分けるタグVLANを利用できる。パケット監視用には、特定ポートの送受信内容をコピーするポートミラーリング機能を備える。複数のスイッチをカスケード接続する際には、複数のポートを束ねて通信速度を向上させるトランク接続ができる。

 QoS(帯域制御)機能も備えており、個々のアプリケーションに対して優先順位のレベルを最大で4段階まで設定できる。また、LANの使用状況に合わせて消費電力を調整するEnergy Efficient Ethernet(EEE)規格に準拠した省電力機能も持つ。リンクダウン時やトラフィック量、ケーブル長などに応じて消費電力を自動で調整する。

SWE-0216G3の概要
用途と機能スイッチングハブ
ポート数1000BASE-T×16ポート
PoE給電機能最大30WのIEEE802.3at(PoE+)×6ポート、最大15.4WのIEEE802.3af×12ポート
VLAN機能ポートベースVLAN、タグVLAN(IEEE802.1Q)
QoS(帯域制御)機能アプリケーションごとに4段階で設定可能
形状1Uラックマウント大。重さは約3.6キログラム
電源本体に内蔵。AC100V-240Vで供給
価格(税別)5万4800円
発表日2015年2月23日
出荷日2014年3月2日