中央システムの「シフケア」は、シフト勤務表の作成を支援するクラウドサービスである。シフト勤務表の作成を支援するWebアプリケーションを、クラウド型で提供する。小売店舗や外食サービス店舗などに向く。

シフケアの画面
(出所:中央システム)
[画像のクリックで拡大表示]

 個々のスタッフは、メールで送られてくるURLをクリックしてWebアプリケーションにログインし、希望する勤務シフトを登録する。管理者は、パソコンやタブレットのWebブラウザーからログインし、登録されたデータを調整する。確定したシフト表はスタッフ全員で共有する。

 近日中に、人件費を計算する機能を追加する。スタッフの時給を設定することで、店舗ごとに給料の試算ができるようになる。

 同社はこれまで、クラウド型の勤怠管理サービス「ディーレコ」を提供してきた。ディーレコ(勤怠管理)とシフケア(シフト勤務表の作成)は現状では独立して動作するが、将来はデータを連携させる予定。

シフケアの概要
用途と機能シフト勤務表の作成を支援するクラウドサービス
ターゲットユーザー小売店舗や外食サービス店舗など
使い方(スタッフ)メールで送られてくるURLをクリックしてWebアプリケーションにログインし、希望する勤務シフトを登録する
使い方(管理者)パソコンやタブレットのWebブラウザーからログインし、登録されたデータを調整する
価格(税別)従業者(スタッフ)100人の最小構成で3000円、10人追加当たり300円。初期費用は無料
発表日2016年3月30日
提供開始日2016年3月30日