ジャストシステムの「Actionista! 5.0」は、誰でも簡単に使えることを追求した現場向けのBI(ビジネスインテリジェンス)ソフトである。店舗名や売上金額などのパーツをドラッグ&ドロップするだけで、集計表やチャートなどの分析画面を作成できる。頻繁に実施する分析作業については、集計表やチャートを貼り付けたダッシュボードを作成できる。

Actionista!の画面
Actionista!の画面
(出所:ジャストシステム)
[画像のクリックで拡大表示]

 Windows Server上でWebアプリケーションとして動作する。カラム指向のインメモリー型データベースを搭載しており、データをメモリー上に展開して高速に処理できる。データベースサーバーやCSV(カンマ区切り形式)ファイルからのデータの取り込み、データの変換/加工、分析用の多次元キューブの定義などを、Web画面のGUIだけで設定でき、SQLの知識は必要ない。

 伝わりやすいレポートを作成するための機能に注力している。ダッシュボードやアクションレポートでは、リッチテキストを利用でき、アクションレポートでは、手書きの情報や図形を配置できる。伝えたい箇所を強調したり、コメントを書き入れたりできるので、重要なポイントを明確にできる。

 ダッシュボードやアクションレポートは、用紙のサイズや向きを簡単に設定できるページレイアウト機能を備えている。これにより、画面で見たままのレイアウトでレポートを出力できる。Webブラウザの印刷設定に関わらず、作成した通りのレイアウトで、PDFファイルに変換したり、紙に印刷したりできる。

 ダッシュボードの情報をPDFファイル化して定期的に自動配信する機能も持つ。外出先からでも最新の情報を確認できる。アクションレポートも定期的に自動配信できるので、例えば営業拠点に月次でアクションレポートを自動配信し、コメントなどを記入してもらった上で本部に提出してもらう、といった運用が可能だ。

 売上予測などのシミュレーション機能も搭載している。過去のデータの傾向や季節性などの要素をもとに、将来の売り上げやコストを予測する。シミュレーションの結果は、グラフや集計表の形式で表示する。関数の入力や分析期間の設定といった作業は不要で、「将来予測設定」のボタン1つでシミュレーションできる。

Actionista! 5.0の概要
用途と機能簡単に使えることを追求した現場向けのBI(ビジネスインテリジェンス)ソフト。店舗名や売上金額などのパーツをドラッグ&ドロップするだけで、集計表やチャートなどの分析画面を作成できる
アーキテクチャWindows Server上でWebアプリケーションとして動作する
データベースカラム指向のインメモリー型データベースを搭載しており、データをメモリー上に展開して高速に処理できる
データベースの
定義
データベースサーバーやCSV(カンマ区切り形式)ファイルからのデータの取り込み、データの変換/加工、分析用の多次元キューブの定義などを、Web画面のGUIだけで設定でき、SQLの知識は必要ない
注力ポイント伝わりやすいレポートを作成するための機能に注力している。リッチテキストを利用できるほか、手書きの情報や図形を配置できる。伝えたい箇所を強調したり、コメントを書き入れたりできる
レポート生成機能ダッシュボードの情報をPDFファイル化して定期的に自動配信する機能も持つ。外出先からでも最新の情報を確認できる。アクションレポートも定期的に自動で配信できる。営業拠点に月次でアクションレポートを自動配信し、コメントなどを記入してもらった上で本部に提出してもらう、といった運用ができる
シミュレーション機能売上予測などのシミュレーション機能も搭載している。過去のデータの傾向や季節性などの要素をもとに、将来の売上やコストを予測する。シミュレーションの結果は、グラフや集計表の形式で表示する
価格(税別)基本モデルの「Basic Edition」で820万円から
発表日2019年3月18日
提供開始日2019年4月25日