アグレックスの「音声マイニング導入・活用最大化コンサルティングサービス」は、コンタクトセンターの通話内容をテキスト化し、会話内容をテキストマイニングによって分類・分析するシステムを構築するSIサービスである。マーケティングへの活用やコンタクトセンターの業務改善などに利用できる。設計、構築、稼働後の運用までトータルに支援する。

音声マイニング導入・活用最大化コンサルティングサービスの概要
音声マイニング導入・活用最大化コンサルティングサービスの概要
(出所:アグレックス)
[画像のクリックで拡大表示]

 コンタクトセンターの課題に合わせ、各種のメニューを提供できる。例えば、VOC(顧客の声)を分析してマーケティングに役立てるシステム、オペレーターの応対品質を評価してコンタクトセンター業務を改善するシステム、会話を分析して顧客がもっとも満足するトークスクリプトを見出すシステム、などを構築できる。

 音声認識とテキストマイニングのエンジンとして、ベクストが販売するパッケージソフト「VextVoiceMiner」を使う。同パッケージは、アドバンスト・メディアの音声認識エンジン「AmiVoice」と、ベクストのテキストマイニングエンジン「VextMiner」を組み合わせたもの。これを使うことによって、通話録音データをテキスト化してマイニング分析できるようになる。

 テキストマイニングエンジンであるVextMinerの特徴は、独自の会話分析技術によって高速に分析できることであるという。例えば、会話中に出てくる不要な表現や相槌表現を除去する「不要語削除機能」や、対話関係を保ったまま分析できる「セグメント分割機能」などを備える。アグレックスは、VextVoiceMinerを適用した音声認識+テキストマイニングシステムの構築SIサービスを新規にメニュー化した形である。

音声マイニング導入・活用最大化コンサルティングサービスの概要
用途と機能コンタクトセンターの通話内容をテキスト化し、会話内容をテキストマイニングによって分類・分析するシステムを構築するSIサービス
提供形態SIサービス。設計、構築、稼働後の運用までトータルに支援する
主な対象ユーザー金融業と製造業
利用する主なミドルウエア音声認識エンジン「AmiVoice」(アドバンスト・メディア製)
テキストマイニングエンジン「VextMiner」(ベクスト製)
参考価格オペレーター10席の場合、システム構築費用とソフトウエアライセンス費用、運用サービス費用を合わせて初年度3000万円程度。導入期間は約3カ月を想定
参考価格の内訳■音声認識は、ライセンスが600万円で構築費が600万円
■会話分析は、ライセンスが1000万円で構築費が30~40万円
これに月々の運用サービスが加わる
発表日2016年4月4日
提供開始日2016年4月4日