米Predictronicsの「PDX」は、製造業における機械の故障予知に特化した、ビッグデータ分析ソフトである。故障を予知するために必要なデータ収集・分析・可視化の仕組みをノンプログラミングで実装できる。

PDX SANDBOXの画面イメージ
(出所:電通国際情報サービス)

 以下の3つのソフトで構成する。(1)「PDX DAQ」は、製品や設備の稼働データを収集する。(2)「PDX SANDBOX」は、製品種別やニーズに応じて分析ロジックを作成する。(3)「PDX DEPLOY」は、分析結果をWeb画面で可視化する。

 (2)のPDX SANDBOXを使うと、分析システムをノンプログラミングで構築できるとしている。稼働データを取り込む際の前処理や、分析のためのパラメーターなどをGUIベースで設定できる。

 PDX SANDBOXは、過去のデータ分析から得た知見を組み込んだ分析モジュール群を揃えており、手順に沿ってパラメーターを設定するだけで、高度な分析アルゴリズムを実行できるとしている。実行結果を可視化してパラメーターの妥当性を確認しながら調整を加えていけるという。

PDXの概要
用途と機能製造業における機械の故障予知に特化した、ビッグデータ分析ソフト
特徴故障を予知するために必要なデータ収集・分析・可視化の仕組みをノンプログラミングで実装できること
ソフトウエア構成■PDX DAQ(製品や設備の稼働データを収集するソフト)
■PDX SANDBOX(製品種別やニーズに応じて分析ロジックを作成するソフト)
■PDX DEPLOY(分析結果をWeb画面で可視化するソフト)
価格(税別)■売り切りの場合は300万円
■レンタルの場合は年額120万円
発表日2018年5月24日
提供開始日2018年6月(PDX SANDBOX)
備考発表日/提供開始日と価格は、販売代理店である電通国際情報サービスのもの