デルとEMCジャパンの「Dell EMC DSS 8440」は、機械学習の学習工程を高速に実行する用途に特化したPCサーバー機である。4Uラックマウント大のきょう体に最大で10基のGPUカードを搭載できる。2ソケットサーバーであり、CPUはXeonを2基搭載する。

Dell EMC DSS 8440の外観
[画像のクリックで拡大表示]

 浮動小数点演算を高速化するPCI接続型のGPUカード「NVIDIA Tesla V100」(米NVIDIA製)を、最大10枚まで搭載できる。NVIDIA Tesla V100の性能は、機械学習で利用する半精度の浮動小数点演算で112テラFLOPS(1秒に112兆回の演算)、単精度で14テラFLOPS、倍精度で7テラFLOPS。

 GPUカード以外の要素も高速化を図った。内蔵ストレージは、最大10基のNVMe接続SSDまたはSAS/SATA接続SSD。サーバー間のインターコネクト通信としてInfiniBandを利用できる。

 冷却と廃熱にも工夫を凝らした。GPUカードを10基搭載したフル構成でCPUにXeonの上位モデルを2基搭載した場合でも、一般的なサーバー製品と同じ室温35度(摂氏)の環境で稼働できるとしている。

 最小構成は、GPUがNVIDIA Tesla V100(PCI Express接続、32Gバイト)×4枚、CPUがXeon Silver 4116×2基、メモリーが2Gバイト、ストレージがSATA接続480GバイトSSD×1。OSは含まない。

 今後は、GPUとは別にIPU(AI専用プロセッサ)も利用できるようにする予定という。

Dell EMC DSS 8440の概要
用途と機能機械学習の学習工程を高速に実行する用途に特化したPCサーバー機。最大で10基のGPUカードを搭載できる
本体形状高さ4Uのラックマウント
CPU2ソケットサーバー。Xeonを2基搭載できる
GPUPCI接続型のGPUカード「NVIDIA Tesla V100」(米NVIDIA製)を、最大で10枚まで搭載できる
GPUの性能NVIDIA Tesla V100の性能は、機械学習で利用する半精度の浮動小数点演算で112テラFLOPS(1秒に112兆回の演算)、単精度で14テラFLOPS、倍精度で7テラFLOPS
内蔵ストレージ 最大10基のNVMe接続SSDまたはSAS/SATA接続SSD
サーバー間
インターコネクト
InfiniBandを利用できる
動作環境GPUカードを10基搭載したフル構成でCPUにXeonの上位モデルを2基搭載した場合でも、一般的なサーバー製品と同じ室温35度(摂氏)の環境で稼働できる
最小構成GPUがNVIDIA Tesla V100(PCI Express接続、32Gバイト)×4枚、CPUがXeon Silver 4116×2基、メモリーが2Gバイト、ストレージがSATA接続480GバイトSSD×1。OSは含まない
価格(税別)GPUカードを4枚搭載した最小構成で1940万7219円
発表日2019年6月4日
提供開始日2019年6月4日