ハンモックの「AssetView CLOUD」は、クライアント管理ソフトをSaaS型で提供するサービスである。クライアント管理ソフト群「AssetView」のクラウド版に当たる。月額制で利用できる。

AssetView CLOUDの機能群
AssetView CLOUDの機能群
(出所:ハンモック)
[画像のクリックで拡大表示]

 提供するサービスの範囲に合わせて、基本版「AssetView On CLOUDモデル」と、定期レポートの作成や設定変更などの運用支援サービスを組み合わせた上位版「AssetView CLOUD Serviceモデル」を用意した。

 ベースとなっているAssetViewとは、必要な機能を選んで購入できるクライアント管理ソフトである。インベントリー管理とソフトウエア配布の基本機能に加え、各種セキュリティ機能(デバイス制御、操作ログ管理、ウイルス対策など)を個別の製品として提供する。

 クラウド化の対象となるAssetView製品群は、機能に応じて以下の通り。これらを自由に組み合わせて購入できる。

  • AssetView P(PC更新管理)
  • AssetView V(ウイルス対策)
  • AssetView W(未知の脅威対策)
  • AssetView K(ファイル制御・暗号化)
  • AssetView M(PC操作ログ管理)
  • AssetView I(個人情報検索)
  • AssetView G(デバイス制御)
  • AssetView S(不正PC遮断)
  • AssetView RC(リモートコンソール)
  • AssetView A(IT資産管理)
  • AssetView D(アプリケーション配布)
AssetView CLOUDの概要
用途と機能クライアント管理ソフトをSaaS型で提供するサービス。クライアント管理ソフト群「AssetView」のクラウド版に当たる。月額制で利用できる
特徴必要な機能を選んで購入できる。インベントリー管理とソフトウエア配布の基本機能に加え、各種セキュリティ機能(デバイス制御、操作ログ管理、ウイルス対策など)を個別の製品として提供する
ベースとなる
ソフト
クライアントソフト「AssetView」
クラウド化の
対象となるAssetView
製品
用途製品名
PC更新管理AssetView P
ウイルス対策AssetView V
未知の脅威対策AssetView W
ファイル制御・暗号化AssetView K
PC操作ログ管理AssetView M
個人情報検索AssetView I
デバイス制御AssetView G
不正PC遮断AssetView S
リモートコンソールAssetView RC
IT資産管理AssetView A
アプリケーション配布AssetView D
モデルAssetView On CLOUDモデルAssetView CLOUD Serviceモデル
モデルの概要基本サービス定期レポートの作成や設定変更などの運用支援サービスを組み合わせた上位版
価格(税別)1クライアントあたり月額380円(1000クライアント以下の場合)で、最小契約数は300クライアント1クライアントあたり月額400円(1000クライアント以下の場合)で、最小契約数は300クライアント
発表日2018年6月25日
提供開始日2018年6月26日