さくらの専用サーバ 高火力シリーズのメニュー
さくらの専用サーバ 高火力シリーズのメニュー
(出所:さくらインターネット)
[画像のクリックで拡大表示]

 さくらインターネットの「さくらの専用サーバ 高火力シリーズ」は、GPU(Graphics Processing Unit)を搭載した物理サーバー機を調達できるIaaS型のクラウドサービスである。機械学習や大規模データ処理技術など、大量の計算資源を必要とするアプリケーションに向く。

 物理サーバー機に4枚のGPUカードを搭載して提供する。モデルに応じて、「NVIDIA GeForce GTX TITAN X」(標準で4枚)を搭載した下位モデルと、「NVIDIA Tesla M40」(標準で1枚、最大で4枚)を搭載した上位モデルの2種類のモデルを用意した。今後も「NVIDIA Tesla P100」など、選択可能なGPUを拡充する予定である。

 利用に当たっては、初期費と利用費(月額)の両方が必要になる。最低利用期間は3カ月で、12カ月以上使う場合は初期費を12分割して月賦で支払うことも可能。また、利用費(月額)は、1年間分を一括で支払うと1カ月分が割り引かれる。今後の予定として、利用時間によって課金する従量課金制の導入も計画している。

さくらの専用サーバ 高火力シリーズの概要
用途と機能大量の計算資源を必要とするアプリケーションに向けて、GPU(Graphics Processing Unit)を搭載した物理サーバー機を調達してクラウド上で利用できるようにしたサービス
主なアプリケーション分野機械学習や大規模データ処理技術など
提供モデルQuad GPUモデルTeslaモデル
搭載するGPUNVIDIA GeForce GTX TITAN X(標準で4枚)NVIDIA Tesla M40(標準で1枚、最大で4枚)
CPUXeon E5-2623 v3(4コア)×2
メモリー128Gバイト
内蔵ストレージ480GバイトSSD×2(RAID 1構成)
OSUbuntu 14.04(64ビット)
CentOS 7(64ビット)
Ubuntu 16.04(64ビット)
初期費(税別)73万5000円79万5000円
(1年以上利用する場合は、初期費を12分割して月額で支払える)
利用費(税別)月額8万5000円月額9万5000円
(最低利用期間は3カ月)
今後の拡充予定■2016年末までに「NVIDIA Tesla P100(PCIeカードタイプ)を提供する。NVLINKを搭載した「NVIDIA Tesla P100(SXM2 Moduleタイプ)の追加も計画中
■2017年3月末までに、利用時間で課金する従量課金体系を導入する計画
■2017年3月末までに、サーバー間接続用にInfiniBandなどの高速な接続オプションを提供する計画
発表日2016年8月31日
提供開始日2016年9月30日