Gluegent Apps共有アドレス帳for Office 365において、組織階層から送信先を選んでいる画面
Gluegent Apps共有アドレス帳for Office 365において、組織階層から送信先を選んでいる画面
[画像のクリックで拡大表示]

 グル―ジェントの「Gluegent Apps共有アドレス帳for Office 365」は、Office 365のメール機能である「Outlook Web App」において、メールの送信先を簡単に選択できるように支援する機能(アドオン)である。日本マイクロソフトが提供する「Officeストア」からダウンロードして利用する。

 共有アドレス帳を使うと、メールの送信先を簡単に入力できる。具体的には、組織階層から送信先を選択できる。また、送信先として入力した文字に対応する送信先の候補を表示する。これらの支援機能によって、送信先の入力効率を高められる。誤入力による誤送信のリスクも減る。メンテナンス性にも留意しており、管理者が共有アドレス帳を一元管理できる。

 なお、グル―ジェントは、Google Appsを強化する製品として、共有アドレス帳やグループスケジューラ機能などを提供している。共有アドレス帳for Office 365は、Gmail向けの共有アドレス帳機能と同等の機能を、Office 365のOutlook Web App向けに用意したものである。

Gluegent Apps共有アドレス帳for Office 365の概要
用途と機能Office 365のメール機能「Outlook Web App」において、メールの送信先を簡単に選択できるように支援するアドオン
入力支援機能組織階層から送信先を選択できる
入力した文字に対応する送信先の候補を表示する
運用管理機能管理者が共有アドレス帳を一元管理できる
入手先日本マイクロソフトが提供する「Officeストア」から入手する。ライセンスを購入するとサーバー側でユーザーを認証し、アドレス帳が使えるようになる
価格(税別)1ユーザー当たり月額100円
発表日2015年10月21日
出荷日2015年10月21日