ここ最近の記事でも取り上げている通り、これからブログやメディアを運営していくうえでスマートフォンに対応した仕様にすることは、もはや必須事項となります。

 今回の記事はそんなスマートフォンのみで操作が完結するものを中心に、『C2C特化型サービス(アプリ)』についてまとめてみました。10代~20代の若者なら日常的に使っているサービスであっても、私たちオジサンにはなかなか理解しにくいものもあります。

 C2C市場(リセール市場)は成長市場と言われています。これからサービスを創る人にとって無視できないこの市場、きっとこの記事が役立ちます。

 ■目次

    1. 成長を続けるC2C市場
    2. フリーマーケットアプリ・サービス
    3. チケット取引仲介サービス
    4. クラシファイドサービス
    5. 総論

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。