写真1 ポイントとなる箇所に貼るのに最適な透明フィルム付箋「蛍光カラー極細インデックス」(左)、「ダイカットふせん」(右)。耐久性にすぐれているのも大きな特長

記事へ戻る