パブリッククラウド導入支援サービス部門

 IaaSやPaaSの導入を支援するパブリッククラウド導入支援サービス部門では30サービスを評価し、テラスカイの「クラウド導入コンサルティングサービス」をベストサービスに選出した(図4)。サービス内容、提供要員、提供拠点、利用開始支援、実績の5分野で満点を得ている。

図4●パブリッククラウド導入支援サービス部門のベストサービス
[画像のクリックで拡大表示]

 評価項目は6分野27項目で前回と同じだが配点と一部項目を変更した。複数のパブリッククラウドを連携させるマルチクラウド化の進展に対応してサービス内容分野の「支援サービスの範囲」として「プライベートクラウド環境とパブリッククラウド環境の連携」や「複数ベンダーのパブリッククラウド環境の連携」も評価している。

 実績分野については他の部門とのバランスを考慮して20点満点を16点満点に変更すると同時に、提供拠点、利用開始支援、保守運用支援機能分野の配点を増やした。

 この部門の総合得点の平均値は72.0で前回の64.3に比べて7.7ポイント上昇した。競争によってサービス内容が全体的に底上げされているようだ。ベストサービスには届かないが、総合スコアが高かった9サービスも「その他の高評価サービス」として掲載した。電算システムの「Google Apps for Work 導入・活用支援」(総合スコア61.1)、日立製作所の「クラウド導入コンサルテーション/支援サービス」(同60.5)、ウフルの「パブリッククラウド 導入支援サービス」(同60.4)などがある。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。