写真1●Android Nのプレビュー版では、画面分割して2つのアプリを同時表示する「マルチウインドウ」機能を試すことができる
[画像のクリックで拡大表示]

 次のメジャーバージョンアップとなる「Android N」の開発が進んで、開発者向けにプレビュー版の提供が始まっています。この中で、一番大きな改良点に見えるのは「マルチウインドウ」のサポートでしょう。

 Android Nでは、画面を分割して2つのアプリを同時に表示できます。ただし、現時点では、ほとんどのアプリが動作中に画面サイズが切り替わることに対応できないため、使い方は限定されます。画面を見ていると、サイズが切り替わったときに、アプリを起動しなおしているようにも見えます。

 Androidでは、他のアプリに切り替えて、アプリがバックグラウンドになるとき、スリープ状態になりますが、最悪プログラムが強制終了させられる可能性があるために、状態を保存して再度表示されたときに、元の状態に戻れるように作るのが普通です。この仕組みを使えば、アプリに一回「バックグラウンドになったよ」と通知してやるだけで、アプリは、強制終了に備えて状態を保存します。「フォアグラウンドになったよ」と通知すれば、再起動して新しい画面サイズに対応します。ただし、アプリが前回起動したときの画面サイズなどを記憶してレイアウトするといった作りになっていると、このやり方ではうまくいきません。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。