複数のパソコンがある環境では、Windowsのネットワーク機能を介してファイルやプリンターを共有できるので便利だ。ただし、この際にも「通信できない」「ファイルが開けない」といったトラブルに遭遇する。

ホームグループに参加

 Windowsのパソコンでファイルを共有するには、ホームグループ機能を使うのが手っ取り早い。しかし、エクスプローラーで「ホームグループ」を選択しても、ネットワーク上のコンピューターが表示されないことがある。このパソコンが「ホームグループ」に参加していないのが原因だ。

 ホームグループは、自宅内にあるパソコンの1台が作成し、そこにほかのパソコンが参加するという仕組み。ホームグループへ参加するには、明示的に参加手続きをする必要がある(図1)。途中で、最初にホームグループを作成した際に指定したパスワードを入力するよう求められる。もし、家族の誰かが作ったホームグループなら、パスワードを聞いて入力する。

図1 ホームネットワークに参加しているパソコンとのファイル共有には、ホームネットワークへの参加が必要。パスワードは、ホームネットワークを作成した人に聞くと分かる。初めてホームネットワークを作る場合は、自分でパスワードを指定する
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。