前回までで、YouTubeへの動画のロードと基本的な設定しました。今回は、YouTubeの活用法の応用編です。YouTubeをさらに使いこなすための、便利な機能をいくつか紹介していきます。

再生リスト

 YouTubeの初期のころから備わっている便利機能の代表が、この再生リストです。

再生リストとは、続けて見てもらいたい動画を見てほしい順番にならべて、一本の動画ように再生する機能です。

 自分のチャンネルに登録してある動画だけではなく、YouTube内の他者が作った「よその動画」も再生リストに含められます。というよりも、再生リストはYouTube内の動画の「リコメンド機能」として提供されているものなので、ほかの人が作った動画だけで構成しても構いません。

 使い方はいたって簡単です。まずマイチャンネルのチャンネルアートの上にある「動画の管理」をクリックして、「クリエイターツール」の動画管理画面に移動します。画面左のメニューの「再生リスト」をクリックすると再生リストの管理画面になります(図1)。

図1●再生リストの作成。画面右上のアカウントアイコンをクリックして「クリエイターツール」に移動してアクセスすることも可能だ。
[画像のクリックで拡大表示]

 ここで画面右上の「新しい再生リスト」をクリックして、ポップアップしたテキスト入力ボックスに再生リストのタイトルを入力し、「作成」をクリックすれば、「空」の再生リストが出来上がります(図2)。

図2●空の再生リスト(画面内の「5月のイベント」が再生リストの名称)ができた。右下の「動画を追加」をクリックして動画を登録する。
[画像のクリックで拡大表示]

 出来上がった再生リストは、いわば動画の入れ物です。これに動画を入れるには、「動画を追加」ボタンをクリックします。キーワードでYouTube全体から検索したり、URLを貼り付けたりできます。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。