タスクバー右端の通知領域は、見た目も機能もおおむね従来通り。標準の項目として、「新しい通知」などと表示されるアクションセンターと、「タッチキーボード」のアイコンが増えた程度だ。ただし、通知領域で表示しきれないアイコンを展開したときの画面にあった、「カスタマイズ」のリンクはなくなった(図1)。

●通知領域で直接「カスタマイズ」は選べない
図1 通知領域のアイコン表示などはおおむね従来通りだが、隠れているアイコンを表示させたときに現れていた「カスタマイズ」のリンクは消えた
[画像のクリックで拡大表示]

 「カスタマイズ」が選べないので、通知領域で表示するアイコンの設定変更は「設定」から行う。「システム」→「通知とアクション」の「タスクバーに表示するアイコンを選択してください」と「システムアイコンのオン/オフ」でそれぞれ設定することができる(図2)。

●「設定」の「通知とアクション」で個別にオン/オフ
図2 通知領域の表示を変更するには、「設定」→「システム」→「通知とアクション」を開く。「タスクバーに表示するアイコンを選択してください」と「システムアイコンのオン/オフ」のそれぞれで設定する
[画像のクリックで拡大表示]