「ハイパーコンバージドシステム」と呼ばれる超集約サーバーが注目を集めている。CPUやストレージと仮想化ソフトを、2U前後のコンパクトな汎用ラックマウント型IAサーバー(PCサーバー)の中に詰め込んだ製品を指す。50台程度のサーバー機能を集約できる能力を持ち、初期設定や運用、拡張が容易とベンダー各社は訴求する。先駆けて採用したユーザーへの取材を通じ、その実力を探る。