この道20年選手になろうとしているプロマネの宇佐木さん。Webシステムの構築を中心とした小さいIT会社(zoozoo社)に勤めているのですが、若い頃のテキトー癖が抜けず、プロジェクトは炎上してばかり。今日は盟友でもあるSEの虎岡さんと顧客を訪問して、打ち合わせをしてきたところです。なんだか息を切らして、フウフウいいながら歩いているようです。

宇佐木 たくさん資料もらったね!重たいけど。今まで作ったことがないパターンのシステムだから、断ろうかと思ったけど、これならなんとかなりそうだね。

SE虎岡 先方の若い担当さん、結構理解度が高いし、協力的だからありがたいよ。最初に課長さんが話していた時は、どうなることやらと思ったけど……。

宇佐木 そうだね!フウフウ……。

SE虎岡 ウサさん、さっきから資料重そうだから、リュックに入れたら?紙袋破れそうだし。俺は全部かばんに入れたよ。

宇佐木 フウフウ、そうしたいんだけど、リュックがいっぱいなんだよ!フウフウ……。

SE虎岡 え、そんな大きなリュックに何が入ってるの?そこの喫茶店で休憩がてら整理しようよ。

(二人喫茶店に入る)

SE虎岡 うまく詰め直せば、このくらいの荷物なら入るんじゃない?

宇佐木 全然入らないんだよ。ほら、まずは週刊少年ヨンデーでしょ。今日発売日!あと、ノートパソコン、電車の中で読む本、今日の書類、明日の打ち合わせ用の書類、ウツクシ美術館のファイル、僕の考えたIT七つ道具セット、こないだイベントでもらったTシャツ……。

SE虎岡 ノートパソコンは俺が持って行くから、ウサさんはいらないって言ったよね?!

宇佐木 いや、もしトラちゃんのパソコンがバッテリー切れになったら……。

SE虎岡 ウサさんじゃないから、そんなミスはしたことないよ!ACアダプターを持ってるし。それに、明日の打ち合わせ用の書類もウツクシ美術館のファイルも必要ないよね。明日、家から打ち合わせに直行しないよね?

宇佐木 今日、待ち時間に読もうかなと思って。

SE虎岡 俺もウサさんも、時間に余裕を持って行動する方ではあるけど、そこまで待たされたことはないよ。そもそも、片方の書類でいいのでは?

宇佐木 いや、ウツクシ美術館の件はトラちゃんと打ち合わせしたいなと思ったから。ファイルがあった方が、話しやすいしね。

SE虎岡 打ち合わせするにしても、該当する書類だけで十分だよ。他の書類が見たい時は、データで見るから。もっと荷物少なくてよかったんだよ!

宇佐木 だったら出る前に言ってよ!重い思いをして持ってきたのに……。肩が痛いし、頭痛もしてきたよ。

SE虎岡 そこは鍛えてほしいところだけど、出る前にも言ったよ!まあ、毎回大荷物になってるようだから、明日会社で持ち物を整理してみよう。

図1 宇佐木さんは大荷物を持って移動している
[画像のクリックで拡大表示]

 今回は、持ち物についてのお話です。

 プロマネや、SE、保守運用の担当者などは、プログラマに比べたら客先に行くことが多いでしょう。「出先であれが必要なのでは」「これも念のために」となって、宇佐木さんのように巨大リュックを背負っていませんか?

 

 巨大リュックでも構わないかもしれませんが、我々は職業病として、肩こりや腰痛の人が多いはずです。不要なものを詰め込んで、持病を悪化させることはありません。この連載では、プロジェクトを管理すると、仕事がスムーズになることをお伝えしていますが、持ち物も同じです。持ち運ぶものを管理すると、仕事がスムーズになります。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。