検証2 HTTP/2の効果
300画像の静的ページで応答時間が25%短縮

 HTTP/2対応のALB経由と非対応のCLB経由で、Webサーバーにアクセスしたとき、応答時間はどれだけ違うのか。約300個の画像を含む静的Webページで測定した(図4)。

図4●検証2の環境
[画像のクリックで拡大表示]

 検証の結果、ALB経由でアクセスすると、CLB経由よりも応答時間が約25%短くなった(表1)。

表1●ALBが対応したHTTP/2の効果
[画像のクリックで拡大表示]

 この検証では、クライアントをWebサーバーと同一VPC内に配置しており、インターネットの影響を受けない。インターネット経由でのアクセスのほうが、HTTP/2による通信効率化の効果が期待できるので、CLBとの応答時間の差はさらに大きくなると推測される。

基本的にはALBが第一選択肢

 最後に総評を述べる。ALBは従来のCLBと比べて有用な新機能を備えていながら、料金は同等で、使い勝手に大きな差がない。性能の優劣はケースによるが、基本的にはALBを第一選択肢として良いだろう。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。