急増の気配を見せているのが偽サポートだ。何らかの方法で偽サポートのページに誘導され、「あなたのパソコンはウイルスに感染している」「あなたのパソコンはシステムに問題がある」といった警告を表示、「これを解決するには、電話サポートで解決のお手伝いをします」と案内される(図7)。

突然の警告メッセージで電話させるよう仕向ける「偽サポート」
図7 2016年から本格化し始めたのが、偽サポートだ。「ウイルスに感染しています!」「パソコンのシステムに問題があります!」といったメッセージを表示。掲載された電話番号に連絡をくれれば、サポートが解決すると巧みに誘うのが特徴だ。すでに国内のユーザーを狙った日本語の警告メッセージが多数確認されている。厄介なのは、システムの不調を警告してくるパターン。詐欺とは言い切れず、犯罪に問えるとは限らない。このため、いつまでも被害が出続ける可能性もある
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。