図5-1●ストレージシステム
データを格納するストレージシステムは、記録媒体としてハードディスクとSSDを使う。ハードディスクは低速だが大容量、SSDは高速だが容量が少ない。これらをストレージコントローラーが束ねる。ストレージコントローラーはRAIDや独自の可用性技術を使って、高速なSSDと大容量なハードディスクを組み合わせ、仮想的なストレージを実現する。

記事へ戻る