最大750Wを供給できる48V/12V対応の双方向DC-DCコンバーター
最大750Wを供給できる48V/12V対応の双方向DC-DCコンバーター
[画像のクリックで拡大表示]

 米Vicor社は、最大750Wを連続供給できる双方向DC-DCコンバーターモジュール「NBM2317S54D1464T0R」を発売した(ニュースリリース)。+12V入力を+48Vに昇圧して出力したり、+48V入力を+12Vに降圧して出力したりすることができる。非絶縁型である。2つの使い方を想定している。1つは、既存の+12V中間バスを利用しながら、「48V-1Vダイレクト変換」の電源バスアーキテクチャーに対応するため、+12Vを+48Vに昇圧する使い方。もう1つは、48V-1Vダイレクト変換に移行した電源バスにおいて、既存の+12V中間バスを対応した負荷を活用するため、+48Vを+12Vに降圧する用途である。データーセンター機器やマイルドハイブリッド車向け車載機器などに向ける。

 外形寸法は23mm×17mm×7.5mmと小さい。表面実装に対応する。ピーク供給電力は最大1kW(供給可能な期間は2ms)。スイッチング周波数は2MHzと高い。しかも、出力インピーダンスが低いため、ダイナミックな負荷変動に対して追従できる高速な負荷過渡特性を備えるという。変換効率は98%超を得られるとしている。ホットスワップ(活線挿抜)対応機能や、突入電流抑制機能などを搭載した。価格は明らかにしていない。