ソシオネクストは、同社がもつ各種音響ソフトウエアIPのラインナップを整備・体系化し、音響ソリューション「ForteArt(フォルテアート)」として提供を開始した(ニュースリリース:PDF)。家庭用映像機器などのコンシューマー製品から、デジタルサイネージ、車載向けなど幅広い用途における音響ソリューションを自社のSoCだけでなく、他社ハードウエアにも実装可能なソフトウエアIPとして提供する。

ForteArtの概要
ForteArtの概要
(出所:ソシオネクスト)
[画像のクリックで拡大表示]

 ForteArtは、ソシオネクストが開発した各種ソリューションを体系化したもの。例えば、家庭向けソリューションには、2つのスピーカーだけで疑似的なサラウンド音響を再現する「3D音響ソリューション」、人間の聴覚特性を利用してオリジナル音声に信号を付加することで豊かな低音を感じさせる「低音感増強ソリューション」などがある。車載機器向けの安全運転支援ソリューションには、既存の車載スピーカーの出力の音像をドライバーの耳元に定位させて、警告やガイドの音声を直感的に認識しやすいように生成する「3D Audio HMI」などがある。このほか、デジタルサイネージ向けやシニア世代向けのソリューションなどを用意する。

 ソシオネクストは、ForteArtソリューションのラインナップ拡充とともに、用途や使用環境に応じたチューニングを行うためのツール類やサービス体制も整備中。今後、より幅広い用途で容易に導入できるよう、機能やサービスの開発を継続するとしている。