ITproマーケティングはBtoBに特化して日本のデジタルマーケティングの最新情報を提供している。これまで「デジタルマーケティング元年」とされる2014年から3年を経て、ユーザー企業の中でも、先進的な取り組みが進んでいることを描いてきた。

 そこで今回、最前線に立ってビジネスを展開するユーザー企業2社のキーパーソンに対談を依頼し、「ここまで進んでいるユーザー企業の取り組み」を描いてみることにした。

 対談を依頼したのは、KDDIの法人マーケティング部門を率いる中東 孝夫氏(ソリューション事業本部 ソリューションマーケティング部 部長)とルネサスエレクトロニクスでコーポレートワイドのデジタルマーケティングを担当している関口 昭如氏(ブロードベースドソリューション事業本部 Webデマンドクリエーション部 部長)である。

KDDIの中東氏(左)とルネサスエレクトロニクスの関口氏
(撮影:新関 雅士)

 実はこの企画、ITproマーケティングに2017年5~6月に連載した「ここが変だよ!日本のBtoBデジタルマーケティング」という日本のデジタルマーケティングに詳しい、コンサルタントおよびベンダーによる対談記事を受けたもの。今回はユーザー企業の視点から、日本のデジタルマーケティングの現状が浮かび上がってきた。