(出所:情報処理推進機構(IPA)「デジタル・トランスフォーメーショ ン推進人材の機能と役割のあり方に関する調査」サマリー版、2019年4月12日)
[画像のクリックで拡大表示]

 情報処理推進機構がまとめた「デジタル・トランスフォーメーション推進人材の機能と役割のあり方に関する調査」によると、デジタル技術の活用によって企業のビジネスを変革する「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」の取り組みのうち、「業務の効率化による生産性の向上」について「既に十分な/ある程度の成果が出ている」という回答は約3割だった。

 「既存製品・サービスの高付加価値化」や「新規製品・サービスの創出」で成果が出たのは約1割にとどまる。