Nielsen Mobile Netviewアプリ利用の18歳以上の男女のデータを基に推計。集計対象は「Rakuten Pay」「おサイフケータイアプリ」「PayPay」「楽天Edy」「nanaco」「majica」「Google Pay」「モバイルSuica」「WAON」「Kyash」「d払い」。「LINE Pay」は計測不可のため含まず。
(出所:ニールセンデジタル「Digital Trends 2018」、2019年5月21日)
[画像のクリックで拡大表示]

 ニールセンデジタルがPCとスマートフォンの利用実態をまとめた「Digital Trends 2018」によると、2018年12月のモバイル決済サービスアプリの上位11アプリを集計したところ、利用者数は2704万人となった。前年同月比でほぼ倍増した。

 このうち「Rakuten Pay」は前年同月比約3倍に利用者が増えた。また、「PayPay」は2018年12月に実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」で急速に知名度と利用者を獲得。この2つが全体の成長をけん引したという。