「dデリバリー」は無作為に抜き出した顧客(図のA)と予兆モデルで抽出した顧客(図のB)、主管部署がアンケート情報などを基に選んだ想定顧客(図のC)の3つの新規顧客集団に対して、同じ告知媒体で販促キャンペーンを実施した。出前の注文件数は最大で3倍の差が出た
(出所:NTTドコモ、一部をITproで修正)

記事へ戻る