メンブレン方式のキーボードを分解したところ。内部はラバーカップが付いたメンブレンシートと基板のみ。構造はとても簡単だが、特定のキーが壊れても、その部分だけ修理するのは難しい

記事へ戻る