tracertではTTLを1から順に増やしながらICMPを送信することで、目的のサーバーまでの間にあるルーターなどの情報を調べる

記事へ戻る