解決策を導くために「仮定」「未来」「原因」の3種類に質問を絞る

記事へ戻る