今回は少し趣向を変えて、パソコンにインストールするソフトではなく、インターネット上で提供されている無料のWebツールを紹介しよう。

 ブラウザーがあれば使えるWebツールは、今やごく普通の存在となった。情報を表示するツールだけではなく、画像編集や文書作成、表計算などの「機能」を提供するWebツールも多数ある。

 今回は、その中から米マイクロソフトの「Microsoft Flow」と「Microsoft Sway」をピックアップした。これらの名前を初めて聞いたという人もいるかもしれない。だが実は、仕事に大いに役立つ機能を提供しており、知っておいて損はないWebツールだと言える。

 Flowを使うと、ほかのソフトやWebツールを連携させて作業を効率化できる。例えば、Gmailで受信したメールの添付ファイルだけをOneDriveに保存するといった処理を自動化できる。

 もう一方のSwayは、Webブラウザーだけで完結するプレゼンテーション機能を提供する。PowerPointの影に隠れていま一つ注目されていないが、手軽さやデータ共有のしやすさではPowerPointの上を行くと言えるかもしれない。

 いずれも、Microsoftアカウントがあれば誰でも無料で使えるので、ぜひ試してみてほしい。

今回紹介するフリーソフト(Webツール)

Microsoft Flow(フロー)

[画像のクリックで拡大表示]

Microsoft Sway(スウェイ)

[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。