2018年7月24日、「ITインフラSummit 2018 夏」(日経 xTECH主催)が、ホテル雅叙園東京で開催された。

 「デジタルシフトを実現する基盤を創る~クラウドとオンプレの最適化」をテーマに、今回もITインフラベンダーと、先進ユーザーが一堂に会し、最新のインフラ技術や関連ソリューション、そしてそれらを実際に活用して得た知見を来場者に披露した。

 特別講演には、NHKサッカー解説者の山本昌邦氏が登場。データスタジアムの齋藤浩司氏とともに、まだ記憶に新しい2018FIFAワールドカップを「データ活用」の観点から振り返った。大会運営におけるデータ活用や、強豪国で活躍し始めた「ラップトップ監督」などについて、対談を繰り広げた。

特別講演に登壇した山本氏と齋藤氏(撮影:海老名 進)

 本特集では、「ITインフラSummit 2018 夏」の講演のなかから、上記の対談を含む8講演の内容を報告する。

 なお、同日開催された「クラウド時代のネットワーク最適化Forum 2018 夏」の講演レビューもこちらで掲載した。併せてご覧いただきたい。