伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2018年11月16日、企業のビジネス部門のAI(人工知能)活用を支援するサービスを始めると発表した。AIの基礎知識を学ぶ「AI Business Academy」と、AI活用の方針策定を支援する「AI 活用ナビゲーション」を提供する。3年間で50社への提供を目指す。

 AI Business AcademyはAIの基礎講座と併せて、AI活用テーマを創出するワークショップも開く。最大30人の集合研修を1日間提供する。自社のビジネスを題材にAIの活用方法を検討して、新規サービスの開発や業務改善の発案につなげられるという。価格は120万円(税別)。

 AI活用ナビゲーションはCTCの技術者やコンサルタントがAI活用における顧客課題を短期に解決する。1カ月間に合計5回のミーティングを開く。具体的なAI活用テーマを持つ顧客はもちろん、活用テーマのない顧客に対しても現状分析や改善方法の相談にのる。価格は50万円(税別)から。