2020年1月14日に、Windows 7がサポートの終了を迎える。この日以降、セキュリティーの脆弱性や不具合などの更新プログラムは提供されなくなる。企業ユーザーがWindows 7を使い続けるのは事実上、困難だ。必要な対策をおさらいし、Windows 10への移行後に取り組むべきことをまとめる。