EERAMはスタンドアロンSRAMと、バックアップ用シャドーEEPROMをワンチップに集積した製品。SRAMとしての機能を持ち、実装が容易で、計器、車載、産業機器など、常時、瞬時にデータを記録、更新、監視する用途に適している。

 EERAMは、同時にEEPROMの機能も備え、システム電源喪失時には、外付けの小容量コンデンサーからのエネルギーを使ってSRAMの内容を自動的にEEPROMに転送・保存する。このようにSRAMでありながら、不揮発性という特性も有しているため、データ喪失の心配がない。EERAMは書き込みサイクル遅延なしで、瞬時にアレイへのランダム書き込みが可能だ。

 無限の書き込み耐性を持ち、しかも低リスク、低コストのEERAMの魅力はエンジニア必見のものとなっている。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。