資料の紹介

 ビジネス環境がますます厳しくなる昨今、いかにして優秀な人材を獲得して、モチベーションを向上させ、離職を防ぐかといった「人材マネジメント」が企業成長のカギを握っている。しかし、多様な能力や個性を持つ「ヒト」の評価・管理は容易ではない。人事担当者の経験や勘に頼りがちなため、施策の精度は決して高くないのが実情だ。

 人材の課題を的確に見つけ出し、解決に向けた適切なロードマップを描くには、経験や勘だけでなく、データ分析に基づいた人材マネジメントを導入する必要がある。とはいえ、高度なスキルやツールを必要とするデータ分析の導入は容易ではない。加えて、投資効果が見えにくい人材関連システムは一般に、資金投入を先送りされがちな傾向にある。

 本資料では、データサイエンティストと人事ITコンサルタントのチームが機械学習を活用してデータを分析し、科学的な根拠により最適な人材マネジメントを実現するサービスを紹介する。サービスプロバイダが保有するクラウド分析基盤を利用することで、サーバー構築など個別の分析環境を整備する必要がなく、準備期間やコストを大きく圧縮できるという。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。