資料の紹介

 クラウドコンピューティングを手に入れた企業は、拡張するビジネスへ柔軟に対応し、自動化や早期製品化を実現できるようになった。しかし、いくつかの大きな問題が残されている。それは、どうすればクラウドがもたらすメリットをより効果的に利用できるか、ということである。

 クラウドのメリットを生かすのがプライベートクラウドだ。基本的な負荷分散を柔軟に処理できる。その上で、ビジネスの戦略および推進力となるのはアプリケーションだ。プライベートクラウドであれば、一つのアプリケーションがすべてのリソースを使用できる。そこで肝心なのは、アプリケーションのレベルで負荷分散するADC(アプリケーションデリバリコントローラ)だ。ADCがあれば、アプリケーションの可用性とセキュリティを守ることができる。

 本資料では、プライベートクラウドのメリットを紹介した後、クラウドにおけるADC(アプリケーションデリバリコントローラ)の役割と重要性、組織に最適なプライベートクラウドについて説明する。すべてのアプリケーションはADCを介することで、より安全に、より高速に、より安定して配信されるようになる。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。