資料の紹介

 上司から「AIを活用したい」と言われて困った。「ITを使った働き方改革を」と言われているがどこから着手したら良いか分からない。そんな経験のある情報システム部門の方はいないだろうか。そういった場面で提案したいのが、AIを活用したチャットボットによる働き方改革支援である。

 チャットボットは「チャットでのコミュニケーションに対応するボット」を指す。ユーザーの問いかけからその意図をくみ取り、例えば「今日は暑いね」と問いかけると、「今日の気温は30℃です、現在の室温は28℃です。エアコンをつけますか?」などと返す。いわゆる「検索スキル」のないユーザーでも、求める情報を得やすくなるのが特徴だ。

 本資料では、チャットボットを使って働き方を変えるヒントを、事例や独自のアンケート結果を交えて説明する。「チャットボットとは何か」に始まり、各国の取り組み、導入効果が期待される業務などを紹介する。自社でAIを活用するイメージをつかむのに役立ちそうだ。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。