資料の紹介

 小売業界は現在、大きな変革の時代を迎えている。例えばウォルマートは、2017年のホリデーシーズンに、収益およびオンライン売り上げの成長においてかつてない落ち込みを見せた。実店舗の多くが、規模によらず危機に直面しており、グローバル企業は、オフラインだけでなくオンラインの販路で優位性を高める方法の模索に余念がない。

 現代の消費者は豊富すぎる選択肢に悩まされている。選択肢の豊富さは購入の決定を遅らせるだけでなく、「カゴ落ち率」上昇の原因にもなり得る。小売企業は、オンラインで購入し店舗で受け取るプログラムを実施することで顧客の繋ぎ止めを図っているが、十分な成功を収めているとは言い難い状況だ。

 本資料では、オンラインとオフラインを共存させつつ成長させる方策として、先進技術を活用した新しい小売りモデル「ニューリテール」と、それを実現するソリューションを提案する。ビッグデータのほか、AI、IoT、AR/VR、ロボティクス、自律走行車などを採用。一つのバリューチェーンにオンライン、オフライン、ロジスティクス、およびデータを組み込むことで、経営効率を改善し、消費者中心の考え方を実現するとしている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。