資料の紹介

 アルス・ウェアーは、コンピュータシステムに関するコンサルティングから設計、開発、販売まで一貫して行っているIT企業だ。受託開発と常駐開発を2本柱として事業を展開し、鉄道関連などの大手企業を多数顧客に抱えている。顧客企業内で業務用に運用されるシステムを開発しているため、社内には納入先環境に合わせた開発・検証用サーバー、および社内業務用サーバーなど、多数のサーバーが稼働している。

 このため、同社にとっては、高性能で安定したサーバーの調達・運用が業務上、欠かせないものになっている。利用しているのは、同一ベンダーのサーバーだ。1つの理由は安定性だ。なかには16年間、ほぼ停止していないサーバーもあり、電源やマザーボードが壊れたこともないという。2つ目の理由はサポートだ。サポート窓口が1本化され、対応が迅速であり、かつ専属担当者によるきめ細かいサポートが提供されることも高く評価している。

 本資料では、同社のサーバーの調達から運用までがレポートされている。合計12台のサーバーを運用するノウハウのほか、BCP対策についても言及している。


アプリケーションの高速化
VDI用に最適化された2Uの2ソケットプラットフォームに、アクセラレータカード、ストレージ、コンピューティング能力を最適なバランスで搭載し、アプリケーションのパフォーマンスを最大限引き出します。
インテル® Xeon® Platinum プロセッサー
Intel、インテル、Intel ロゴ、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。