資料の紹介

 今や、ビジネスの成功にITシステムは不可欠である。新技術や新事業の立ち上げに向けた迅速な対応や業務改善などの要請に加え、コスト削減、安定稼働、コンプライアンス強化など、IT部門への要求は年々増えるばかりだ。

 だが依然として、システム投資の多くの部分が既存システムの運用維持に費やされている。システム部門が、旧態依然としたシステム運用で忙殺されている状況のままでは、新たな課題の解決は望めない。そこで改めて注目されているのが、システム運用プロセスを継続的に改善する仕組み「ITサービス管理」である。

 本資料では、経営者層、IT部門の管理者、ITシステム担当者のそれぞれの課題に対するITサービス管理の有効性と、ITサービス管理ツールがシステム運用に関する種々の課題をどのように解決するかについて説明する。守りの投資を攻めの投資に転換し、人材を有効活用できるだけでなく、ITに関する社内各所からの要望に迅速に対応できるようになるとしている。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。