資料の紹介

 ハウスクリーニング大手の「おそうじ本舗」、靴やバッグの修理・保守サービス「靴専科」など、生活密着型のサービスをフランチャイズ展開するHITOWAライフパートナー。同社の悩みの種は、紙ベースで処理していたフランチャイズ契約業務の煩雑さとコストだった。

 支店や事業所など、複数の拠点で紙の契約書類を管理していたが、紛失など内部統制上のリスクがあった。また、スキャンしたうえで原本は外部倉庫に預けるなど、手間もコストもかさんでいた。これらの問題を解決するために同社が踏み切ったのが、契約業務の完全ペーパーレス化である。

 本資料では、フランチャイズ契約のプロセスから紙を一切排除することにより、同社が契約書類の紛失リスクを解消し、業務のスピードも大幅にアップした経緯と、成功要因について解説する。契約締結まで2週間かかっていたのが、今では最短1日になった。クリック1つで申し込みから売上計上までできるため、作業工数も大きく削減できたという。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。