資料の紹介

 我々の生活に身近なビルの空調や上下水道施設から、各種の工場やプラント、港湾施設まで、さまざまなフィールドで活躍し、社会のインフラを支えるモーター。モーターが消費する電力量は、日本国内では年間の全消費電力量の55%を占める。したがって、モーターの効率改善は消費電力量改善に大きく寄与することになる。そこで2015年、省エネルギーの主要な施策であるトップランナー制度に、モーターの効率規制が追加された。

 ところが、防爆形モーターはこの規制の対象外だ。制約条件が厳しいため高効率化が難しいためだ。一方で、エネルギー消費量が特に大きい一部の事業者は、中長期的にみて年平均1%以上の消費低減が求められている。防爆形モーターはプラントなどでの需要は多いが、規制対象外のため高効率モーターの選択肢が少ない。

 本資料では規制適用除外である防爆モーターを高効率化した製品を紹介する。高効率モーターの裾野を広げ、省エネを可能にするとともに、従来設計より材料使用量低減を実現し、資源の有効活用にも貢献する。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。