資料の紹介

 システム開発においてもっとも重要な課題は、開発したシステムが長期間安定して稼働すること。無用なトラブルを回避するためにも、リリース前のテストは当然欠かせないものである。しかし、新規開発やアップデートのサイクルが短くなるなか、限られた社内リソースで手作業のテストを行うことは開発現場に多大な負担をかけるだけでなく、ヒューマンエラーを招く恐れもある。

 そこで注目を集めているのが手動で行っていたソフトウェアテストを自動で行う「テスト自動化」。自動化ツールを導入することで、複雑な条件や人力で行うことが困難な条件であってもテストを確実に行うことができ、その結果システムの品質向上を図ることが可能となる。本特集では「テスト自動化特集」と題し、システム開発環境の改善が期待できるテスト自動化ツールを詳しく紹介。システムの品質向上を図るためにも、ぜひ資料をダウンロードいただき、ツール導入の検討を進めてみてはどうだろうか。