資料の紹介

 「コネクテッド化(Connected)」、「自動運転化(Autonomous)」、「シェア/サービス化(Shared/Service)」、「電動化(Electric)」の4つの頭文字をとった「CASE」が、自動車業界に100年に1度の大変革をもたらし始めている。旧来通りのテクノロジーだけに頼っていては、このような変革の時代に生き残ることはできない。

 2019年7月に開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2019 名古屋」は、自動車技術会が主催する自動車業界の第一線で活躍する技術者・研究者のための自動車技術の専門展示会だ。

 本特集では展示会の開催に合わせて、自動車向けの測定ソリューションを解説する。自動車分野だけでなく、その他の生産現場にも導入の参考になるだろう。ぜひ、ダウンロードして活用いただきたい。