近年のIT技術の高度化、価値観の多様化など、めまぐるしく変化する
社会環境に伴い、企業のIT部門は「守りのIT」から「攻めのIT」への
変革が求められており、その中でシステム調達効率化の手段として
「超高速開発」が年々注目を集めています。

本セミナーでは超高速開発ツール「Web Performer」を活用することで、
「共創型アジャイル開発」への実現性をデモや活用事例を交えてご紹介させて
いただきます。

この機会に是非ご参加ください!

◆参加されたお客様のコメント
・Web上で公開されているより詳細な情報を把握することができて良かったです
・Web Performerの導入メリットが再整理できたと共に活用事例が良く分かりました
・事例もWeb Performerの操作内容も聞けて大変ためになった
・本セミナーとは別の質問にも答えていただきありがとうございました
・実際の使い方を拝見し、完成度の高さにびっくりしました
・Webシステムの設計経験者であればプログラマなしで開発できるので効率化が図れると思った