近年、物流現場では在庫削減の施策としてジャストインタイム物流を進めてきましたが、結果として物流オペレーションの負荷増大を招きつつあり、これまでと同じ方法では物流現場が立ち行かなくなりつつあります。また製造現場では高齢化などの深刻な人手不足、特に労働集約型の生産ラインでは、需要変動への柔軟な対応が難しくなってきています。

本セミナーでは「最新の在庫削減取り組みの動向~FOREMASTVer3.2の新機能~」と題して、物流現場や製造現場で求められている最新の在庫削減の考え方や手法について、弊社の需要予測・需給調整ソリューション『FOREMAST』の新バージョンVer3.2の機能・デモ画面を交えてご紹介いたします。
これから在庫削減として需要予測導入を検討したい方に最適です。

◆◇◆--------------- セミナー開催期間 ---------------◆◇◆
   2020年7月13日(月)~7月17日(金)
   ※公開期間中はいつでもお好きな時間にご視聴いただけます。

※「需要予測と在庫削減の最新動向」セミナーは全3回シリーズセミナーとして開催を予定しています。今回は第1回目の開催となります。